×

ONLINE SHOP

HOME»  日本酒の楽しみ方

日本酒の楽しみ方

たくさん種類がある日本酒

特定名称の多様化

特定名称の多様化
名称 原材料 精米歩合
純米大吟醸
(大吟醸)
米、米麹、醸造アルコール 50%以下
純米吟醸
(吟醸)
米、米麹、醸造アルコール 60%以下
純米 米、米麹 70%以下
本醸造 米、米麹、醸造アルコール 総量の10%以下
普通酒 米、米麹、醸造アルコールの添加料が多い 70%以下

日本酒のレッテルをを確認すると

銘柄、製造場所、容量、製造年月、原材料、アルコール度数、『清酒』の文字、輸入酒については輸出国の明記がしてあります。

甘い酒、辛い酒

甘い酒、辛い酒

日本酒度にて判断しています。今まで感覚的に呼んでいた甘口や辛口を、数字に表わした尺度で、日本酒の比重を表します。15度の時の比重を比重計で計ります。糖分が多いほうが比重は大きくなり、マイナスの数字が大きくなります。

  • 甘い酒-2~-10
  • 甘辛がはっきりしない-1~+1
  • 辛い酒+2~+19

酸度は、お酒に含まれるコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの酸の量を表します。

CONTENTS

ONLINE SHOP

未成年者への酒類の販売はいたしておりません

未成年者への酒類の販売は
いたしておりません

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
お酒は楽しく、ほどほどに。飲んだあとはリサイクル。
当店では20歳未満と思われるお客様の場合必ず年齢確認を行い、未成年者へお酒を販売しないように取り組んでいます。